なぎまるブログ

ゆる〜く高配当株投資を実践し、経済的自由を目指す男のブログ

読書

【読書】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え【感想】

投稿日:2020年3月9日 更新日:

「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」(著者ジェイエル・コリンズ)を読んでとても参考になる良書だったので感想をあげたいと思います。

投資を始めたい人ならまず間違いなくおすすめできる本です。さらに会社に縛られない経済的自由を目指している方ならより強くおすすめできる本です。

また現在は、市場の相場が上下に激しく動いており投資の判断に迷ってしまうことが多いと思います。そういったときにこの本を読むことで落ち着いて正しい判断をする助けになる本です。

すなわち、今の相場状況だったり私みたいに経済的自由を目標にしている人には最適な本だったので紹介したいと思います。

【読書】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え【感想】

砂浜に置かれている一冊の本

まずイントロダクションにある重要なガイドラインが箇条書きであるんですが、これがとてもシンプルであり、投資をする上でとても重要なことがまとまっています。

その中でも、

  • 収入の範囲で生活し、借金をしない。
  • お金で買えるものよりも貴重なものは自由。
  • 株式市場は有力な投資先だが、激しく上下する。下がったときはもっと買うことが大事。
  • でも下がったときはパニックになるので難しい。
  • 将来の予測は無駄。
  • 投資額の4%で1年を暮らせれば、経済的に自立できている。

このあたりのことは非常にシンプルでわかりやすいです。特にお金で買えるものよりも、自由が重要であることは特に共感できます。

また投資額の4%で1年を暮らせれば、経済的自由に自立できているという考えは、とても明確な目標でわかりやすいです。

これを達成するには、現在の支出を必要最小限に下げること・投資額を増やしていくことが必要ということが見えてきます。

投資スタイルはシンプルにやる

著者は、バンガードのインデックスファンドに投資するというとてもシンプルな投資方法を推奨しています。インデックス投資を始める前に、インデックス運用を上回ろうとして銘柄選択に失敗していた著者を救ったのが、

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教えより引用

①収入の50%を確実に貯蓄していたこと。
②借金をしなかったこと(自動車もローンを組んだことはありません)。
③バンガードの創設者であり、インデックスファンドでの投資家である、ジャック・ボーグルが40年も前に完成させたインデックス投資の教えをしっかり支持したこと。

以上の三つのことだったそうでう。

収入をできるだけ投資に回すことで倹約が身につく・借金をせず身の丈に合った生活をする・投資はあれこれ分散してやるのではなく、株式のインデックスファンドに投資をすることの三つを守っていけば誰でも資産を形成することが可能というわけですね。

また、著者は資産を積み上げるステージ(現役で仕事をしている)では、投資先は株式に100%投資することを勧めています。

その後資産を維持するステージ(仕事を引退した後)では、ポートフォリオに債券を加えることを勧めています。

このように、資産を形成する段階では株式100%・資産を維持する段階では株式と債券を推奨しています。

株式と債券を合わせると定期的に投資構成を再配分するということが、手間になるので株式100%というシンプルな投資方法を推奨している感じですね。実際のところ債券を加えた方が、変動が小さくなり成績も良くなるという研究結果もあるそうですが、この成績の差はごくわずかだそうです。

私もこの考えにはとても共感できるので、株式100%で資産を積み上げていこうと思います。

暴落は想定の範囲内であり、市場は常に上昇する

投資することのリスクについてもとても重要なことが書かれています。

それは、市場の暴落は誰も想像できないことではなく、過去を振り返ると何度もあったということです。そして今後も必ず起こることだと理解することが重要というわけです。

たとえ市場で大暴落が起こって世界の終わりのように思えても、それは決して世界の終わりなどではなく、ただ株式を安く買うチャンスということです。

そして、それを可能にするのは、市場は常に上昇するという事実を正しく理解することが大切というわけですね。

その辺りのことをこれまでの投資の歴史から詳しく解説されているのでこれから投資を始める人には、ぜひ読んでほしいです。

これを理解しないで始めると現在のような上がり下がりの激しい相場を乗り越えることは難しいと思います。

個別銘柄で、市場全体を上回る成績が出せる人はごく僅かである

また、ウォーレンバフェットのような何十年も市場平均を上回る成績を出せる人は本当に例外中の例外ということを強調しています。

スポーツで言ったら日本代表どころではなく、世界で金メダルを取れるようなトップの中のトップだけしか、継続して市場平均に勝つことはできないということですね。

私は個別銘柄を買っていた時期があったので、これは特に耳が痛い話です。これからはしっかり反省して、インデックス投資を継続していきたいと思います。

【まとめ】この本からはとてもシンプルで重要な投資の知識を学ぶことができる

この本からは経済的自由を達成する道のりと投資の正しい知識をしっかりと学ぶことができます。

  • 経済的自由を目指すべき理由とその方法
  • インデックスファンドについて
  • なぜバンガードを選ぶべきなのか
  • これまでの市場の歴史について
  • ドルコスト平均法を推奨しない理由
  • 目標を達成したあとどうするのか

などが私にはとても参考になりました。特にドルコスト平均法を推奨しない理由などは私にとっては直近の課題でしたし、目標達成するまでとしたあとのポートフォリオの変化についても説明しているのはとても分かり易かったです。

これから投資を始める人にも、すでに投資をしていて今の上下の激しい相場に悩んでいる人にもおすすめできる良書なのでぜひ読んでほしいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】本当の自由を手に入れるお金の大学【おすすめ本】

こんにちは、なぎまるです。今回はお金の悩みを解決したい人におすすめの「本当の自由を手に入れるお金の大学(著者 両@リベ大学長)」を紹介したいと思います。 著者の両学長は、最近Youtubeで登録者数1 …

【読書】お金が増える米国株超楽ちん投資術【感想】

こんにちは、なぎまるです。今後は読書記事を週1回はあげていきたいと思っています。まだまだ知識不足なのでもっと投資やお金の本を読んで勉強しながら、ブログにも書いていきたいです。 今回は、「お金が増える米 …

【読書】7歳から投資のマインドが身につく本 お金の教育が全て。【感想】

こんにちは、なぎまるです。今回は「7歳から投資のマインドが身につく本 お金の教育が全て。(著者ミアン・サミ)」を読んだので、感想を上げていきたいと思います。 リンク まずどんな人におすすめできるかとい …

【読書】FIRE 最強の早期リタイア術【感想】

こんにちは、なぎまるです。今回は、「FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド (著者 クリスティー・シェン&ブライス・リャン 訳 岩本正明)」を読んだので感想をあ …

プロフィール

経済的自由を目標に米国高配当株をメインに投資中。 運用額1000万突破。田舎暮らし低年収なのでゆっくり資産形成を目指します。2020年1月に投資(資産記録用)のブログ開設。 趣味は読書・ゲーム・サウナ。2021年はキャンプとライブに行きたい。日向坂が好き。

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。