なぎまるブログ

ゆる〜く高配当株投資を実践し、経済的自由を目指す男のブログ

投資

少額の投資に意味はあるのか?

投稿日:

こんにちは、なぎまるです。今回は少額の積立投資に意味はあるのかということを考えていきたいと思います。

「少額での投資はリターンが少ないから、意味がない。」「資産が少なければ、資産運用にお金を使うよりも自己投資をして自分のスキルを高める努力をした方が良い。」

よくこのような理由から、少額での投資には否定的な意見があります。確かに少額の投資はその分リターンが少ない点において意味は薄いかもしれません。

ですが、私は少額からの投資にも始める意味はあると思っています。私は貯金がそれほどない頃から、投資信託の積立投資から投資を始めました。

そんな私が少額からの投資にも意味はあると思う理由について書いていきたいと思います。

少額の投資に意味はあるのか?

私が少額からの投資に意味があると思っている理由は全部で三つあります。

その三つとは、

  • 投資経験は自分の身銭を切ることでしか得られない
  • 投資は長く続ければ続けるほど複利の効果を得ることができる
  • 投資をすることによって政治や経済に興味が湧き学びにつながる

こんな感じです。

投資経験は自分の身銭を切ることでしか得られない

たとえ少額の投資でも実際にやってみた人とただの知識として投資を知っている人では大きな経験値の差があると思います。

たとえば、

投資は実際にやってみないと自分のリスク許容度はわからない

ということです。

景気には良い時もあれば、悪い時もあり大きな波が必ずあります。今回のコロナショックのような暴落も必ず経験します。少額から投資を行ってきた人ならば、多少の失敗も長期で続けることができれば、取り返すことができます。

ですがある程度資産が大きくなってから投資を始めた人が、すぐに暴落相場を経験することになった場合、投資を継続することはなかなか難しいと思います。

このように投資をある程度資産が大きくなってから始める場合は、確かにリターンは大きくなりますが、その分相場が下落した時の値下がり金額は大きくなります。

少額投資はリターンは少ないですが、投資経験を積み重ねるという点では、決して無駄にはならないですし、必ず貴重な経験になると思います。

投資は長く続ければ続けるほど複利の効果を得ることができる

投資は長く続けることによって複利の効果を得ることができるので、決して少額でも馬鹿にはできません。

投資を始めるなら1日でも早く始めよう

こちらの記事でも書いているように、少額でも長期で続けることで複利の効果を発揮することによって大きな資産を積み上げることができます。

世界一の投資家ウォーレンバフェットも言っていますが、この複利の効果にいち早く気づき、長期でゆっくりと豊かになることが大切です。

そのためにはいきなり大きな資産を投資に投入するよりも、少額から長期的にみて資金を投入した方が継続のしやすさではメリットがあるのではないかと思います。

投資をすることによって政治や経済に興味が湧き学びにつながる

投資を経験することによって日々の株価の値動きなどにも敏感になり、政治や経済への興味も湧いてそれが学びにつながります。

私の場合だと投資を始めたことによって、それまで割と他人事だった世界規模でのニュースなどにも興味が湧くようになり、それが様々な知識を学ぶ機会になりました。

それまでは根本的なお金というものの仕組みも、なんとなく理解していたつもりでいましたが、全然正しく理解できていませんでした。

お金の仕組みや使い方などは義務教育ではそこまで習うことはないので、投資を始めることはとても良い学びになります。

そういったところでも、小さく投資を始めてみることは決して無駄にはならず意味のある経験になると思います。

【まとめ】たとえ少額でも投資の経験は大きな学びとなる

まとめとしては、たとえ少額だったとしても投資の経験は人生において大きな学びとなるので、とても意味があることだということです。

少額からの投資の始め方としては

  • 楽天証券で投資信託を毎月積立する
  • SBIネオモバイル証券で個別株を買ってみる

この辺りがおすすめです。

楽天証券なら投資信託を積み立てることによって、楽天ポイントがもらえたりします。

【投資初心者におすすめ】楽天証券にて投資信託の積立を始めてみた

私も、4月から楽天証券で投資信託の積立を始めました。クレジットカード決済なら100円につき楽天ポイントが1ポイントもらえるのでとてもおすすめです。

個別株を買ってみたい方は、SBIネオモバイル証券がおすすめです。こちらは1株から個別株を購入することができて、Tポイントでも投資をすることができます。

ですが、個別株は銘柄選びがとても難しいのでどちらかというとやはり投資信託の積立がおすすめです。

今ではこのようなサービスを使えば、少額でも非常に低コストで投資を始めることができます。

最終的には、少額投資に意味があるかないかはその人の価値観次第ですが、投資や資産運用はこれからの時代において、重要なスキルになっていくのではないかと思います。

まずは投資によるリターンそのものだけを考えるのではなく、投資や資産運用を重要なスキルと捉えて、小さく始めてみることは意味のあることだというのが、私の主張です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【米国高配当投資】2020年12月までの配当金受け取り状況

こんにちは、なぎまるです。今回は2020年12月までの配当金受け取り状況を公開していこうと思います。12月は米国株ETFから配当金がまとまって入金される月となっています。 12月はSPYDとHDVの配 …

【米国高配当投資】2020年9月までの配当金受け取り状況

こんにちは、なぎまるです。今回は2020年9月までの配当金受け取り状況を公開していこうと思います。9月は米国株ETFから配当金がまとまって入金される月となっています。 ですが、今回は残念ながら私がメイ …

米国株ETF・インデックス投資信託積立報告(2020年2月)

今日は毎月5日に設定している米国ETFとインデックス投資信託の定期買付を報告したいと思います。 目次1 米国株ETFの積立報告2 インデックス投資信託の積立報告3 【まとめ】積立投資は一度設定すれば手 …

投資信託を売却して米国ETFにまとめていこうと思います

こんにちは、なぎまるです。2020年も半年以上経過して、これまでの投資を振り返ったり反省したりしました。私は今年の始めに日本株を全て売却して米国株への投資を始めました。 同時に楽天証券で新たに口座を開 …

2020年6月の配当金受け取り報告

こんにちは、なぎまるです。6月は米国株ETFの配当金が入金される月なので配当金の受け取り金額を報告していきたいと思います。 コロナショック後の現在の経済状況から配当金も減配など影響があるのではないかと …

プロフィール

経済的自由を目標に米国高配当株をメインに投資中。 運用額1000万突破。田舎暮らし低年収なのでゆっくり資産形成を目指します。2020年1月に投資(資産記録用)のブログ開設。 趣味は読書・ゲーム・サウナ。2021年はキャンプとライブに行きたい。日向坂が好き。

ブログ村バナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。